【デュエマ】ゼニスラムダ

往年の強デッキ、【牙サファイア】と【牙マルコ】を混ぜ合わせて現代版にしたデッキ。結局のところ《 「修羅」の頂 VAN・ベートーベン》が強いだけのデッキになりました。

f:id:shikinaji:20161106002949j:plainf:id:shikinaji:20160812144439j:plain

【ゼニスラムダ】

4×幻緑の双月

4×大冒犬ヤッタルワン

4×青銅の鎧

4×終末の時計 ザ・クロック

4×進化の化身

4×ドンドン吸い込むナウ

4×超電磁コスモ・セブΛ

4×龍覇 M・A・S

4×スーパー大番長「四つ牙」

2×「祝」の頂 ウェディング

2×「修羅」の頂 VAN・ベートーベン

超次元ゾーン

4×龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.

1×勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

1×勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

1×時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート

1×勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

【デュエマ】アグロ墓地ソース

去年の夏頃に記事を書いた【アグロ墓地ソース】を改造したデッキ。闇文明の革命チェンジを持つクリーチャーが増えたことによって安定性がかなり向上しました。

当該記事はこちら。

shikinaji.hatenablog.com

f:id:shikinaji:20170113043607j:plain

【アグロ墓地ソース】

4×ねじれる者ボーン・スライム

4×闇戦士ザビ・クロー

4×死神術士デスマーチ

4×戦略のD・Hアツト

4×【問2】 ノロン⤴

1×アクア・メルゲ

4×【問2】 ノロン

3×終末の時計 ザ・クロック

4×不死 ゾンビーバー

1×盗掘人形モールス

3×百万超邪 クロスファイア

4×第3種 ベロリンガM

変更点について

主な変更点は更なる初動の枚数確保とそれに伴う《黒神グールジェネレイド》の枚数調整です。

【アグロ墓地ソース】の初動は従来の形でも13枚と十分な枚数を有してました。、初動を引けたとしても革命チェンジ先のクリーチャーが引けず、そこから動きが停滞してしまう可能性が高いのがネックでした。そこで、手札交換をしつつ初動としても働くことのできる《【問2】 ノロン⤴》の採用し、安定性の向上を試みました。

同時にこのシワ寄せを喰らったのが《黒神グールジェネレイド》。相手の除去に対して睨みを利かす役割を担っていましたが、攻撃毎に《死神術士デスマーチ》を革命チェンジで手札に戻すことによって、擬似的に手札にスピードアタッカーを握り続ける状況を作り出すことができるため盤面の除去をそこまで意識する必要がないと思いグールは全て抜きました。

大まかな動きは前回のデッキと変わらないため回し方については省略します。上の記事を参照してください。

おわり。

 

【WAR OF BRAINS】プロモパックvol.3カード考察

こんにちは、謎解きミッションが2日連続で分からなかったあです。

Q.今日も謎解きミッションの報酬が貰えそうにないんですけどどうしたらいいんでしょう。

A.どうしようもないのでPvPをがんばりましょう。

というわけで、今回はその謎解きミッションで貰えるプロモパックvol.3のカード考察です。

個別カード考察

《風来の盗賊 ジャジャエン》

ウォーブレ初の範囲攻撃持ちユニット。横展開に対して強く出ることが出来ますが、貧弱なスタッツが祟って単体で活躍をさせるのは難しそうです。ただ、最大1:3交換が望めるポテンシャルは素晴らしいので、《宵の露 アサギリ》で接死を付与したり、《破壊のアニマ》でバフを掛けたり、何かしらのサポートを加えることが出来ればその力を存分に発揮できるでしょう。

《機械鎚のウルゴ・バシュー》

ログイン時に両プレイヤーと自身と相手のユニット1体に3ダメージを与えるユニット。《壱天衆 ヨウユウキ》や《黒蜂総長 マンダリニア》が評価されているようにcipで相手のユニットにダメージを飛ばせるのはとても優秀。さらに相手プレイヤーにもダメージを飛ばせるので非常にプッシュ力の高いカードと言えるでしょう。TAOSINを始めとした様々な国家で活躍が見込めそうです。
おそらく拡張パック第2弾の《破断のカオスクィーン》と同時に使用すると全対象に4点が飛びます。出たと同時に自身の効果で自身が散ります。

《恥ずかしがり屋のアイシャ》

2マナ帯では規格外のスタッツと攻撃できないデメリットを持つSHEDOのユニット。ハースストーンで似たような奴を見たことあるような気がしますが気のせいです。

f:id:shikinaji:20170205213242p:plainf:id:shikinaji:20170205213416p:plain

普通に出しておいても相手から放置されるだけなので、効果を消してあげるか、ガーディアンを付与してあげましょう。ちなみに現時点でガーディアンを付与できるのは《慌てんぼうのミンティ》1枚のみ。しかもガーディアン、クイック、インパクトの3つからランダムで付与。活躍させるのは難しそうですね。
《滅王アレキサンダー*1や《アルガスの守護者》*2の実装を待ちましょう。

f:id:shikinaji:20170205215518p:plainf:id:shikinaji:20170205215332p:plain

雑感

とりあえずウルゴバシューは使い所が結構ありそうなので3枚集めておいた方がいいと思います。他の2枚はどうなるか見当が付きませんが、アイシャについては、このタイミングで攻撃できないユニットが追加され、公式がガーディアンを付与するのを推奨するということは拡張パック第2弾で何か強化があるかもしれません。ジャジャエンも上述の通りポテンシャルの高さは随一なので持っておいて損はないと思います。

詰まる所、全部持っておいた方が良いです。がんばって集められる限り集めましょう。
おわり。

*1:登場時に自身以外の全てのユニットの効果を消すユニット

*2:登場時に自身の両隣のユニットにガーディアンを付与するユニット

【WAR OF BRAINS】Twitterキャンペーン

何の予告もなしに突然Twitterでキャンペーンが始まりました。

キャンペーン内容は上記ツイートの通り、絶版になったプロモパックのレア枠のUSをどちらか1枚貰えるというもの。当選者だけではなくプレイヤー全員に配られるのが良いですね。皆さん、これを機にウォーブレを始めましょう。

投票内容について。

カードパワーから考えると《審判の騎士 ジャオロン》の圧勝だと思っていたのですが、意外にもこの記事を書いているときは《機術士 マーメイ》の方が優勢でした。もしかしたらジャオロンは【ドラゴンタオシン】でヘイトを稼ぎ過ぎたのかもしれませんね。

初心者の方は後々不自由が起きないためにジャオロンに投票をしていいと思います。ちなみに私はマーメイが足りてないのでマーメイに投票しました。

f:id:shikinaji:20170204234305p:plain

なにこの余白。

おわり。

「リーサルクラッシャー」とデッキプレゼントキャンペーン

1月26日からアーケードのCOJにてカードセット「リーサルクラッシャー」の販売が開始しました。

デッキ内容は前回の「黎明の光明神」とは異なりかなりムラがあり、すべてのカードが一線級のカードという訳ではありません。まぁ2000円と1000円だったら差があって当然でしょう。ただし安いからと言って手抜きという訳ではなく、強いカードはすごく強いしデッキとしてもそこそこです。

目玉カードはもちろん年増《原初神ガイア》。エラッタで上方修正されてからはずっと赤デッキの土台となっている強力なユニットです。先日された《ライトニングドラゴン》の下方修正を見るとまだしばらくの間は現役でしょう。

周りを固める武身ユニット3体《炎剣・レーヴァテイン》《三叉・トリシューラ》《聖槍・ロンギヌス》もコンスタントにアドを取り続けてくれる効果を持っているため活躍が見込めます。

もちろん1つだけ買ったとしてもデッキとしては成り立ちますが、余裕があるならほぼ年増だけのためになりますが2つ買っておくといいかもしれません。ただし、今バージョンからゲーム終了後にver1.3のカードが貰えるようになるため、その点には注意が必要です*1

デッキ解説なんて出来ないので詳しくは下記公式の解説記事をご覧ください。

また、カードセット販売開始と同日に、アンケートに答えると無料でデッキを1つ貰えるデッキプレゼントキャンペーンも開始しました。

やばい。強い。(語彙力を失う)

無料で貰えるとは思えないほどの完成度のデッキで、尚且つそこそこレアカード尽くしなのでCOJに興味のない皆さんも、COJPでアーケードに興味を持ったプレイヤーの皆さんも、とりあえずアンケートに答えてデッキを貰っておきましょう。こんなサービス滅多にありません。おそらくSEGAもCOJPからの新規プレイヤー獲得に必死なので、それに甘んじてカードをいただくとしましょう。

最後にアンケートキャンペーンで貰える無料デッキを使った動画を貼って終わりです。見て分かる通り無課金デッキの割にはかなり強いと思います。

www.youtube.com

おわり。

*1:ガイアもガブリエルもver1.3のカードです