バゼストマ

新規カードの判明で構築が変わると思ったので悲しみの公開。罠を維持する感じがヴォルカニックに似てて楽しかったです。
 
【バゼストマ】
モンスター 7
2×ゾンビ・キャリア
2×ボルト・ヘッジホッグ
3×カードカー・D
魔法 3
1×ハーピィの羽根箒
2×ツインツイスター
罠 30
1×スターライト・ロード
1×貪欲な瓶
2×ブレイクスルー・スキル
2×シェイプシスター
3×強欲な瓶
3×八汰烏の骸
3×積み上げる幸福
3×バゼストマ・オレノイデス
3×バゼストマ・ハルキゲニア
3×バゼストマ・カナディア
 
《強制終了》を軸にした罠遅延デッキを基礎に組みました。フリーチェーンの罠カードを大量に入れたメタデッキや《威嚇する咆哮》と《和睦の使者に反応させてバゼストマを特殊召喚させるデッキもありますが使い慣れてるためこのデッキタイプを選びました。
ゼストマの共通効果が発動した罠カードに対して直接チェーンを組む都合上《積み上げる幸福》を発動できるタイミングがチェーンバーンなどのチェーン特化デッキと比べても圧倒的に多く安定してハンドアドバンテージを得ることが出来ました。チェーン系のカードと相性がいいのかもしれません。
以下各バゼストマの使用感。
 

ゼストマ・オレノイデス

通常罠

(1):フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

(2):このカードが墓地に存在する場合、フィールドの罠カードが発動した時に発動できる。このカードは発動後、通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)になり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

 
罠版サイクロン。その効果の汎用性の高さから発動機会がそこそこ多く墓地に溜め易かったです。
 

ゼストマ・ハルキゲニア

通常罠
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了まで半分になる。

(2):このカードが墓地に存在する場合、フィールドの罠カードが発動した時に発動できる。このカードは発動後、通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)になり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

 
罠版収縮。《強制終了》を軸にしているのでそもそも戦闘を介することがなく使いたくなるタイミングがほぼ皆無でした。
 

ゼストマ・カナディア

通常罠
(1):相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを裏側守備表示にする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、フィールドの罠カードが発動した時に発動できる。このカードは発動後、通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)になり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

 
罠版月の書。エクシーズ召喚やシンクロ召喚や起動効果などを事前に防げるため使い易かったです。
 

ゼストマ・ピカイア

通常罠
(1):手札の「バゼストマ」カード1枚を捨てる。その後、自分はデッキから2枚ドローする。
(2):このカードが墓地に存在する場合、フィールドの罠カードが発動した時に発動できる。このカードは発動後、通常モンスター(水族・水・星2・攻1200/守0)になり、モンスターゾーンに特殊召喚する(罠カードとしては扱わない)。この効果で特殊召喚したこのカードはモンスターの効果を受けず、フィールドから離れた場合に除外される。

 
手札交換は強いです。1枚捨てるのはコストではないため無効にされてもアドバンテージを失いません。
 

ゼストマ・アノマロカリス

エクシーズ・効果モンスター

星2/水属性/水族/攻2400/守 0

レベル2モンスター×3体以上

(1):このカードはこのカード以外のモンスターの効果を受けない。

(2):1ターンに1度、自分の魔法&罠ゾーンから罠カードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分のデッキの一番上のカードをめくり、そのカードが罠カードだった場合、そのカードを手札に加える。違った場合、そのカードを墓地へ送る。

(3):このカードが罠カードをX素材としている場合、1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンにも発動できる。

 

置きドロソ。モンスター効果に耐性がありフリーチェーンの除去も持つため比較的場持ちがいいです。維持すればするほどアド差が付きます。
 
罠の枚数から醸し出されるコントロール風味が好きなのでまたがんばります。
広告を非表示にする