料亭しきなあじ

転々とカードゲームやる人。

えじまスパイダー

カード同士の噛み合いが物凄く強固なビートダウンデッキ。ビートダウンデッキでありながらコンボに強く依存していますが、そのコンボパーツの中に大量手札補充が可能な《サイバー・N・ワールド》や《新世界 シューマッハ》も含まれているため、コンボデッキとしては事故率が比較的低いです。

f:id:shikinaji:20160812170257j:plain

【えじまスパイダー】

メインデッキ

4×フェアリー・ギフト

ニンプウ・タイフーン

フェアリー・ライフ

霞み妖精ジャスミン

ドンドン吸い込むナウ

ベニジシ・スパイダー

龍覇 M・A・S

サイバー・N・ワールド

新世界 シューマッハ

天災超邪 クロスファイア2nd

偽りの名 ゾルゲ

超次元ゾーン

1×無敵剣 プロト・ギガハート/最強龍 オウギンガ・ゼロ

1×立体兵器 龍素ランチャー/龍素戦闘機 エウクレイデス/龍素記号Adユークリッド

1×神光の龍槍 ウルオヴェリア/神光の精霊龍 ウルティマリア

1×革命槍 ジャンヌ・ミゼル/聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル

1×悪夢卍 ミガワリ/忍者屋敷 カラクリガエシ絡繰の/悪魔龍 ウツセミヘンゲ

1×真理銃 エビデンス/龍素王 Q.E.D

2×龍波動空母 エビデゴラス/最終龍理 Q.E.D.+

採用カードについて

f:id:shikinaji:20160819193617j:plain

 《フェアリー・ギフト

《サイバー・N・ワールド》と《新世界 シューマッハ》を早期に呼び出すためのカード。《フェアリー・ライフ》、《霞み妖精ジャスミン》からこのカードと《サイバー・N・ワールド》や《新世界 シューマッハ》に繋ぐことで減った手札を一気に回復することができます。詳しい流れは回し方で書きます。

f:id:shikinaji:20160821185739j:plain

《ニンプウ・タイフーン》

赤マナを確保しつつ事故抑止ができるコンボパーツ。2ターン目にマナブーストをできるカードを引けてない場合に使用します。後攻2ターン目に使い手札を全てデッキに戻して引き直すとそのターンに引いたカードの枚数が6枚となり、引いたカードの中に《天災超邪 クロスファイア2nd》があればG・ゼロ条件を満たしているため早期召喚することが可能です。基本的にはマナブーストの方を優先して、あくまでも赤マナの確保としてこのカードを使うことが多いのですが、どうしても除去をしなくてはいけないクリーチャー(《二族 ンババ》や《音精 ラフルル》など)がいる場合は積極的に《天災超邪 クロスファイア2nd》とのコンボを狙っていきます。

f:id:shikinaji:20160812170257j:plain

《ベニジシ・スパイダー》

相手にドローを強制させる《サイバー・N・ワールド》、《新世界 シューマッハ》とのコンボパーツ。上記2枚のカードと組み合わせることでリベンジ・チャンスの条件を容易に、そして能動的に満たすことができます。特にコンボを狙わずとも《エナジー・ライト》や《サイバー・ブック》など汎用性の高いカードに反応してリベンジ・チャンスの条件を満たすこともできるのでこのデッキタイプに限って言えば非常に腐り辛いです。また、《天災超邪 クロスファイア2nd》とは異なり、場に何体でも同名クリーチャーを並べることが可能なので打点を一気にそろえることもできます。そのため出来る限りマナに置かずに手札か墓地かデッキに抱えて置き、《サイバー・N・ワールド》で何度も再利用するのが好ましいです。

f:id:shikinaji:20160821185755j:plainf:id:shikinaji:20160821185806j:plain

《サイバー・N・ワールド》《新世界 シューマッハ

このデッキの中核。大量ドローによってコンボパーツをかき集めつつ、自分の手札の回復をして、さらに相手に疑似的なハンデスを強要します。能力にやや差があり細かい使い方は異なりますが、《フェアリー・ギフト》を経由してコスト軽減しつつ手札を回復をするのは変わりません。通常、マナが溜まっていない状態でこのカードを使用した場合、手札がMAXになって初めて動けるのが相手プレイヤーなので不利が付くことが多いのですが、《ベニジシ・スパイダー》や天災超邪 クロスファイア2nd》を採用することによって出したターンからアクティブに動くことができます。

f:id:shikinaji:20160821185817j:plainf:id:shikinaji:20160821185831j:plain

《龍覇 M・A・S》《龍波動空母 エビデゴラス》

補助の打点要員兼除去要員。スピードアタッカーでなく、尚且つ特にこれと言ってコンボの起点となるカードではありません。しかし、バトルゾーンに出るだけでほぼ《アクア・サーファー》と同じ仕事ができ、召喚した次のターンに《サイバー・N・ワールド》や《新世界 シューマッハ》と組み合わせれば3打点を用意できるので採用しました。ただ《ベニジシ・スパイダー》や《天災超邪 クロスファイア2nd》と比べるとどうしても速攻性に欠けてしまうため4枚積みには至りませんでした。

f:id:shikinaji:20160821185850j:plain

《天災超邪 クロスファイア2nd》

 《サイバー・N・ワールド》や《新世界 シューマッハ》、そして《ニンプウ・タイフーン》によって荒稼ぎした手札を打点へと昇華させるカード。スピードアタッカーでダブルブレイカーとビートと相性の良い性能を持っているため、出すだけで即戦力となってくれます。同名カードをバトルゾーンに並べられない制約は持っていますがダブついた場合はマナの色基盤になるので非常に無駄が少ないです。

回し方

理想的な動きは《フェアリー・ライフ》または《霞み妖精ジャスミン》から《フェアリー・ギフト》を使って《サイバー・N・ワールド》、《新世界 シューマッハ》を召喚し手札回復。そして《天災超邪 クロスファイア2nd》を出して盾を殴り、ターンエンド時に《ベニジシ・スパイダー》をばら撒いてマナを加速。そして次のターンに《ベニジシ・スパイダー》で加速したマナを使い、再度《サイバー・N・ワールド》か《新世界 シューマッハ》を召喚してもう一度手札を回復させます。

このように《サイバー・N・ワールド》と《新世界 シューマッハ》でデッキをガンガン回転させながら打点を増やすのがこのデッキのミソです。ハンデスなどで手札を抜かれた場合は素直に6マナ溜めて《サイバー・N・ワールド》か《新世界 シューマッハ》を召喚し、再度ビートダウンを狙っていきます。

今まで回してきたデッキの中でも相当好みだったため、これからこのデッキが使えなくなると考えると悲しいです。リペアも組んで回してみましたがそれほど良いものは出来ませんでした。COJの《追い風》のように重めの《フェアリー・ギフト》が出ればまだ希望はありますが、革命チェンジの仕様からしてその呪文自体が6コストよりも下回るのは望み薄でしょう。

広告を非表示にする