読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料亭しきなあじ

転々とカードゲームやる人。

ラストロマノフ

デュエマ デッキ

強力な踏み倒し能力を持つ《邪眼大帝 ラスト・ロマノフ》の呪文を即撃ちできない弱点を《禁断機関 VV-8》で払拭するデッキ。【黒緑次元】をベースにしているため手札さえ揃っていれば相手のマナをほぼロックしつつ《邪眼大帝 ラスト・ロマノフ》を出して勝ちを捥ぎ取ることができます。動きも比較的安定しているのですが1つ問題点を挙げるとすれば《邪眼大帝 ラスト・ロマノフ》がいらないことですかね。

f:id:shikinaji:20160831194338j:plain

【ラストロマノフ】

メインデッキ

1×禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX

4×フェアリー・ライフ

4×ダーク・ライフ

3×終末の時計 ザ・クロック

4×解体人形ジェニー

4×マナ・クライシス

4×超次元リバイヴ・ホール

4×超次元エナジー・ホール

3×禁断機関 VV-8

3×龍素記号Sr スペルサイクリカ

3×邪眼大帝 ラスト・ロマノフ

3×オールデリート

超次元ゾーン

2×時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン

1×勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

1×ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー

1×勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

1×激沸騰!オンセン・ガロウズ/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン

1×勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン

1×時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート

回し方

理想的な動きは《ダーク・ライフ》で《オールデリート》を墓地に落とすところからスタートして、《マナ・クライシス》でランデス、続けて超次元呪文で《勝利のリュウセイ・カイザー》を出してマナを縛ります。相手がモタついてる隙に《禁断機関 VV-8》を召喚して次のターンに出す《龍素記号Sr スペルサイクリカ》を見つけて、ターンが回ってきたらそのまま召喚。墓地の超次元呪文を唱えて《激沸騰!オンセン・ガロウズ》をバトルゾーンに出します。次のターン、満を持して《邪眼大帝 ラスト・ロマノフ》を召喚して禁断機関 VV-8》を禁断開放。エクストラターンを得てターンエンド。

エクストラターンが回ってきたら《邪眼大帝 ラスト・ロマノフ》で攻撃し、アタックトリガーで《オールデリート》を唱えて《伝説の禁断 ドキンダムX》を禁断開放させ、勝利です。

そこそこ綺麗な流れだとは思うのですが、禁断機関 VV-8》が禁断開放された時点で場にWブレイカーが4体、Tブレイカーが1体いる上、エクストラターンを得ていることを考えるとオーバーキル感が否めません。やはり《邪眼大帝 ラスト・ロマノフ》は難しいカードですね。

広告を非表示にする