読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料亭しきなあじ

転々とカードゲームやる人。

白緑アルカディアスD

既存カードの《聖霊アルカディアス》のリメイク版カードである《精霊龍王 アルカディアスD》を中心としたドラゴンデッキ。光文明と自然文明を軸にしているため、そのカラーから受けに回りがちな印象を受けますが、精霊龍王 アルカディアスD》はリメイクの際にWブレイカーからTブレイカーへとパワーアップを遂げたので攻撃的なデッキを組むことができました。

f:id:shikinaji:20160812155659j:plain

【白緑アルカディアスD】

メインデッキ

4×フェアリー・ライフ

霞み妖精ジャスミン

御狐目 コンチ

3×進化の化身

音感の精霊龍 エメラルー

3×ドラゴンズ・サイン

4×聖霊龍王 アルカディアスD

ヘブンズ・ゲート

獅子王の紋章

真・龍覇 ヘブンズロージア

百族の長 プチョヘンザ

音階の精霊龍 コルティオール

超次元ゾーン

1×革命槍 ジャンヌ・ミゼル/聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル

1×邪魂遺跡 グリーネ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1×邪魂城閣 レッドゥル/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1×龍魂教会 ホワイティ/極真龍魂 オール・オーバー・ザ・ワールド

1×不滅槍 パーフェクト/天命王 エバーラスト

1×百獣槍 ジャベレオン/百獣聖堂 レオサイユ/頂天聖 レオザワルド

1×真聖教会 エンドレス・ヘヴン/真天命王 ネバーエンド

天獄の正義 ヘブンズ・ヘブン/天命讃華 ネバーラスト

採用カードについて 

f:id:shikinaji:20160811024626j:plain

御狐目 コンチ

マナ加速をしながら《霊龍王 アルカディアスD》の進化元となれるクリーチャー。《フェアリー・ライフ》や《霞み妖精ジャスミン》からこのカードへと繋ぐことで綺麗に《霊龍王 アルカディアスD》を出すことができます。

相手プレイヤーをアタックできないためビートデッキとの親和性はそこまで高くはありませんが、それ以上に《霊龍王 アルカディアスD》との相性が良かったため投入しました。

f:id:shikinaji:20160812205752j:plainf:id:shikinaji:20160812205800j:plain

ドラゴンズ・サイン》《ヘブンズ・ゲート》

安定したST呪文。踏み倒したクリーチャーが盤面に残るためカウンター性能が高く不利な盤面を崩して返せる可能性を秘めています。

特にドラゴンズ・サイン》は対応力の高いクリーチャーである真・龍覇 ヘブンズロージア》を早期に呼び出すことが出来るようになるため4枚積みにしました。

逆に《ヘブンズ・ゲート》は純正《ヘブンズ・ゲート》のデッキとは異なり超大型のブロッカーを踏み倒すことが出来るわけではないのでカードパワーを十分に発揮できているとは考えにくいです。なのでこのカードを抜いて《音階の精霊龍 コルティオール》などのS・トリガーを追加した方が良いのかもしれません。

f:id:shikinaji:20160812210412j:plain

《獅子王の紋章》

S・トリガーで守り切れなかったとき用のカウンター呪文。上記2枚の踏み倒し呪文とは異なり次のターンにはマナに置かれてしまうので注意。ただしマナに置かれるのはクリーチャーのみなので、真・龍覇 ヘブンズロージア》で出したドラグハートフォートレスや《聖槍の精霊龍 ダルク・アン・シエル》は盤面に残すことができます。

使わない試合だと思ったら《音感の精霊龍 エメラルー》の能力でシールドに埋めることで別のカードに変換します。

f:id:shikinaji:20160812155659j:plain

霊龍王 アルカディアスD》 

聖霊アルカディアス》の持つ高い制圧力はそのままに攻撃力を上げたクリーチャー。高いパワーと自身の能力が相まってある程度のSTならば無視して強引に攻めることが可能です。

f:id:shikinaji:20160812205509j:plain

百族の長 プチョヘンザ

サブフィニッシャー。自身のファイナル革命、そして強制タップ能力が強いのはもちろん《音感の精霊龍 エメラルー》や《真・龍覇 ヘブンズロージア》のcip能力を使いまわせるのも強力。

ちなみに《霊龍王 アルカディアスD》とパワーが同じなので《霊龍王 アルカディアスD》がファイナル革命でマナゾーンに送られることはありません。少しシナジー

 

カウンターもビートもできるハイブリッドなデッキですがパワー負けするとすぐに停止します。極端な話、《白騎士の精霊アルドラ》1枚でストップします。

もちろん踏み倒しメタを含むビートダウンデッキも、S・トリガーからのカウンターを狙うことが難しくなるため相性の悪い相手となります。そんなわけで相性の良いデッキはそこまで多くありません。

ちなみにこのデッキは構想と調整をしたのが8月上旬だったので、光文明のドラゴンから革命チェンジのできる《時の法皇 ミラダンテXII》が入ってないのですが、おそらく入れた方が対応力が高くまとまると思います。また時間があれば試してみます。