読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料亭しきなあじ

転々とカードゲームやる人。

【遊戯王】聖刻リチュア(2017.1.1〜4.1)

《儀式の準備》の制限強化の影響をもろに受けて虫の息になったところを《ゲール・ドグラ》に救われて首の皮一枚繋がった…と思ったら今度はルール変更に殺されたデッキ。全盛期の暴れっぷりはもう見る影もなく、ただ破滅の4月を待つのみです。

f:id:shikinaji:20170111222405j:plain

【聖刻リチュア】

モンスター 23

ヴィジョン・リチュア ×3

リチュア・アビス ×3

ゲール・ドグラ ×3

シャドウ・リチュア ×3

イビリチュア・ガストクラーケ ×2

聖刻龍-トフェニドラゴン ×3

聖刻龍-シユウドラゴン ×3

ラブラドライドラゴン ×3

魔法 15

リチュアの儀水鏡 ×3

リチュアの写魂鏡 ×1

儀式の準備 ×1

死者蘇生 ×1

召集の聖刻印 ×3

成金ゴブリン ×3

サルベージ ×3

罠 2

マインドクラッシュ ×2

エクストラ 15

虹光の宣告者 ×3

魔王龍 ベエルゼ ×1

煉獄龍 オーガ・ドラグーン ×1

PSYフレームロード・Ω ×1

セイクリッド・トレミスM7 ×3

No.24 竜血鬼ドラギュラス ×1

フォトンストリーク・バウンサー ×1

No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ ×1

迅雷の騎士ガイアドラグーン ×3

採用カードについて

【聖刻リチュア】の基本カードについては省略します。回し方にハンデスの手順を載せておくのでそちらを参照ください。

f:id:shikinaji:20161229020058j:plain

《ゲール・ドグラ》

《儀式の準備》規制後に《虹光の宣告者》と組み合わせて1ターンに2枚の儀式カードをサーチできることが注目され採用率が上がったカード。このデッキでも6000ライフを犠牲に2枚のカードを引っ張ってきてもらいます。

ソリティアをした後は《ラブラドライドラゴン》とシンクロ素材になることで弱点である低い攻撃力を補いつつ《PSYフレームロード・Ω》をシンクロ召喚し、さらなるハンデスで追い討ちを掛けることができます。

回し方

ハンデス条件

手札:《イビリチュア・ガストクラーケ》、《リチュアの儀水鏡》、聖刻モンスター

墓地:《シャドウ・リチュア》

手札orデッキor墓地:《ラブラドライドラゴン》

手順

1.《リチュアの儀水鏡》を発動。聖刻モンスターをリリースして《イビリチュア・ガストクラーケ》を儀式召喚

2.《イビリチュア・ガストクラーケ》のハンデス効果にチェーンしてリリースされた聖刻モンスターの効果を発動。手札orデッキor墓地から《ラブラドライドラゴン》を特殊召喚。その後ハンデス

3.《イビリチュア・ガストクラーケ》と《ラブラドライドラゴン》で《セイクリッド・トレミスM7》をエクシーズ召喚。

4.《セイクリッド・トレミスM7》の効果を発動。手札に聖刻モンスターがない場合は墓地の聖刻モンスターを、手札に《リチュアの儀水鏡》またはそれをサーチするカードがなければ墓地の《シャドウ・リチュア》を手札に戻す。

5.墓地の《リチュアの儀水鏡》の効果を発動。《リチュアの儀水鏡》をデッキに戻し【イビリチュア・ガストクラーケ》を手札に戻す。

6.4.の手順で《シャドウ・リチュア》を手札に戻した場合は《リチュアの儀水鏡》をサーチする。

7.条件が整っていれば最初に戻る。

と、このような手順を可能な限り繰り返し続けて手札を減らしていくのが【聖刻リチュア】というデッキです。

儀式召喚はカードの消費枚数が嵩みますが《セイクリッド・トレミスM7》と《リチュアの儀水鏡》によってカードアドバンテージを回復出来るため1ハンデスにつきこちらの減るカードは1枚となります。

ソリティアとしてはもちろん、ギミックも好きなデッキだっただけにもう使えなくなるというのは何とも悲しいですね。

おわり。