読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料亭しきなあじ

転々とカードゲームやる人。

【WAR OF BRAINS】プロモパックvol.5カード考察

こんにちは、あです。

ウンゴロのカード評価予想で少し出遅れましたがプロモパックvol.5の各カードの考察をしていきましょう。 

f:id:shikinaji:20170408232341p:plain

個別カード考察

f:id:shikinaji:20170408232402p:plain

《エージェント ヴァネッサ》PROMO 5/3/4
・ログイン:ユニット1体のHPを1に変更する。そのユニットがキメラだった場合、代わりに破壊する。
・このユニットがユニットを破壊するたび、+0/+1する。破壊したユニットがキメラだった場合、さらに破壊したユニットカード1枚を手札に加える。

ユニット1体のタフネスを1にする、もしくはそれがキメラならば破壊するユニット。加えて破壊に応じてタフネスが増していきます。

キメラを能力の対象に取った場合、そのキメラを破壊して同名カードを手札に加えられることから現環境で見る機会の多い《心喰い》のメタカードとして有効に機能します。

また、相手が《心喰い》を採用していなかったとしてもしての大型ユニットのタフネスを1に変えてスペルと合わせて除去することや、自身の《デス・アリゲーター》を破壊して手札のウイルスカードを処理しつつ手札にもう1体の《デス・アリゲーター》を加えることもできるので、コントロールユニオンならば場面を選ばない強力なカードとなりそうです。

 

f:id:shikinaji:20170408232408p:plain

《夜魂妖女 ユウユウ》PROMO 2/2/2
・ログアウト:ソウルを2消費する。そうした場合、このユニットをあなたの場に戻す。
・このユニットが破壊されてもソウルは獲得しない。 

不死身の妖怪ユニット。ソウルを消費することで自身を場に蘇らせます。

2マナでスタッツがバニラ相当なのでこれだけで採用する価値は十分にあると言えるでしょう。

さらにタオシンには《龍風》や《国崩蝶 ホウアン》といったソウルを増やす能力を持つカードが多いため実質2/6/6くらいの仕事はしてくれそうです。

ただし、帰還能力は強制が故にソウルバーストと非常に食い合わせが悪いためそこのプレイングには注意が必要です。

 

f:id:shikinaji:20170408232415p:plain

《魔楽長 ムジカ》PROMO 4/3/3
・ユニットが出ることによってBGMが変更されるたび、+1/+1する。

ウォーブレ特有の能力を持つユニット。一部例外を除いてGAME CHANGERが場に出るたびに強化されます。

生放送でも語られていましたが、ターンエンド毎にBGMの変えあるハイボルトとは非常に相性がいいです。

また、相手のGAME CHANGERにも反応して強化されるため微妙なメタとしても機能します。

 

雑感

3枚とも使い道が明確なカードで尚且つそのうち2枚は実践級の構築に採用される可能性が高いことから今回も全種類3枚ずつ集めておきたいプロモパックとなりました。おそらくカードパワーから考えると《エージェント ヴァネッサ》がレア枠だと予測できるのでユニオンコントロールを使っている、またはこれから作ろうと思っているプレイヤーの皆さんは頑張って3枚揃えましょう。

おわり。