【Hearthstone】ドラゴンハンター(standard)

こんにちは、あです。

前回の記事で輝夜月の動画にハマった旨をお伝えしましたが、それをキッカケに様々なVtuberの動画を見るようになりました。それぞれの個性があり、誰も別々の面白さがあるのですが、個人的にはシロ組長の動画が自分の好みです。

好きな理由を語り始めると長くなりそうので語りません。とりあえずチャンネルのリンク貼っておくので動画を見てください。

www.youtube.com

では、ハースストーンの話に戻りましょう。

今回紹介するデッキは【ドラゴンハンター】です。

デッキリストはこちら。

f:id:shikinaji:20180112210939p:plain


デッキ概要

f:id:shikinaji:20180112210844p:plainf:id:shikinaji:20180112210907p:plain

このデッキは《沁み出すウーズリング》で《竜王デスウィング》の断末魔をコピーして早期にドラゴンの大量展開を狙うコンボデッキとなっています。

f:id:shikinaji:20180112211448p:plainf:id:shikinaji:20180112211505p:plainf:id:shikinaji:20180112211533p:plain

序盤は《キャンドルショット》や発見持ちのウィニーで凌ぎます。序盤において強力な獣シナジーや海賊出張セットが採用できない分、ボードを拮抗以上の状態に保つのは難しいと思いますが、気合いでなんとかしましょう。ここが1番の踏ん張りどころです。どうしてもボードを取られてしまうと感じたらボードを捲り返すために《マリゴス》と《魔力の一矢》のバーストコンボを抜いて《猟犬を放て》を入れるのも良いと思います。

f:id:shikinaji:20180112211348p:plainf:id:shikinaji:20180112211401p:plain

中盤は《側面攻撃》や《マルチショット》で除去を試みます。《マルチショット》はラダーで目にする機会がほぼないカードですが、このカードくらいしか横に対応できる除去が無かったので入れました。武器を振った際の反射ダメージが気にならないならば《マルチショット》を抜いて《イーグルホーン・ボウ》を振り回すのもアリです。

f:id:shikinaji:20180112210625p:plainf:id:shikinaji:20180112210638p:plainf:id:shikinaji:20180112210715p:plain

終盤はいよいよ《沁み出すウーズリング》の出番です。雄叫びで《竜王デスウィング》の断末魔をコピーして《ネザースパイトの歴史家》や《縫い目の追跡者》で掻き集めたドラゴンを大量展開!そのまま顔面を殴ってフィニッシュ!

と行きたいところですがそう上手くは行きません。原因は現環境トップデッキに対してのメタカードにあります。

f:id:shikinaji:20180112211609p:plain

そう、【キューブロック】が流行っているせいで当然の権利のように《スペルブレイカー》を当てられます。悲しいですね。

一応、《死にまね》を入れることでこれを回避することが出来るのですが、《沁み出すウーズリング》の雄叫びの都合上、断末魔ミニオンは《竜王デスウィング》と《沁み出すウーズリング》しかデッキに入れられないので《死にまね》が腐る可能性の方が高いです。難しいところですね。私はデッキトップの強さを取りたかったので採用しませんでしたが、安定択を取るならば入れた方が良いと思います。

ちなみにドラゴンを引き摺り出すデッキなのに《イセラ》が入ってない理由は私が《イセラ》を持ってないからです。最近レジェンド作り過ぎてダスト不足なんです。勘弁してください。持ってる方は入れた方が絶対強いので入れましょう。


雑感

爽快感があり使ってて気持ち良いデッキですが勝率はさして高くない(4割前後くらい?)デッキなのでラダーでは使わない方が無難です。ハンターで◯勝のクエストが出た際にカジュアルで遊んでやってください。

おわり。