【Hearthstone】妖の森ウィッチウッドカード評価予想(ドルイド・ハンター・メイジ)

※注:スマホ版は記事のデザインが崩れている場合があります。ご容赦ください。

☆☆☆☆…そのクラス下で採用しないトップメタのデッキがほぼないカード

(例:《太陽の番人タリム》・《コボルトの司書》・《動員》など)

☆☆☆…環境トップメタの一角だがデッキタイプは選ぶカード

(例:《温厚なメガサウルス》・《ダスクブレイカー》・《爆発のルーン》など)

☆☆…環境トップメタではないがファンデッキの核となるカード

(例:《ドラゴンソウル》・《パーティを組もう》・《ギルド募集係》など)

☆…発見を除くと構築戦では到底見ないカード

(例:《腐触ヘドロ》・《コボルトの弟子》・バニラファッティなど)

★…環境に強く依存するテックカード

(例:《飢えたカニ》・《待ち伏せのガイスト》・《クライヤミ》など)

f:id:shikinaji:20180403232927p:plain

ドルイド

f:id:shikinaji:20180405171441p:plain

Solintergraft

突撃ミニオンをこのカードでコピーできたら強い。ただ、このカード自体が重いのでクエストや《世界樹の小枝》のサポートが必要になりそう。

 

f:id:shikinaji:20180404001119p:plain

Duskfallen Aviana

☆☆

各プレイヤーが1枚目に使用するカードのコストが0という非常に強力な効果を持つが、相手のほうが先にその恩恵を受けることができるので危険度は低そう。

でも何かやらかしそう。

f:id:shikinaji:20180404001931p:plain

Gloom Stag

《魔蝕の病霜マルフュリオン》と相性が良い反面、《究極の侵蝕》や《野生の繁茂》、《自然の怒り》といったドルイドを代表するカードと相性が悪いのが低評価の要因。

もっと奇数シナジーが推されたら強カードになると思う。

f:id:shikinaji:20180404003450p:plain

Wispering Woods

ドルイドトークン生成系のスペルはどうしても対抗馬である《動き回るマナ》が強すぎて評価が下がりがち。そもそもアグロ系のドルイドで使われる(であろう)カードなのに自分の手札の枚数を参照するのはちょっとナンセンス。

f:id:shikinaji:20180410211248p:plain

Bewitched Guardian

☆☆☆

現在のドルイドには手札を増やすカードが多く存在しており、それらのデッキは大抵遅めのゲームスピードで動くので壁として重要な役割を担える。

 

f:id:shikinaji:20180404005157p:plain

Forest Guide

☆☆

疑似《ジーヴス》。手札の減りやすい【アグドル】とはすこぶる相性が良いカード。

ただ《ヤシャラージュの烙印》と《蓮華紋》が落ちてしまうワタリガラス年で【アグドル】が組めるのかという問題を抱えている。

f:id:shikinaji:20180404005226p:plain

Witching Hour

☆☆

デッキ内の獣を《Witchwood Grizzly》や《ハドロノックス》などバリューの高いミニオンに絞ったデッキが流行りそう。

【復活プリースト】のようにデッキ構築の時点で蘇生対象を絞れるのは強い。

f:id:shikinaji:20180410211150p:plain

Druid of the Scythe

《爪のドルイド》の小型版のような印象を受ける。

《爪のドルイド》と同じく状況に合わせて臨機応変に動ける点は強力だが、小型なことが大きな欠点になりそう。

強いっちゃ強い。

f:id:shikinaji:20180410211336p:plain

Ferocious Howl

現在のスタンのドルイドはドローも装甲強化も満ち足りているような気がする。

キャントリップカードとしてコンボデッキに採用される可能性はある。

f:id:shikinaji:20180404005240p:plain

Witchwood Apple

【アグロドルイド】の中盤以降の展開の補助として使うことができるが、別にその枠が《動き回るマナ》でも何ら問題はない。

コンボ前提だけど《Wispering Woods》と組み合わせるとちょっと強そう。

ハンター

f:id:shikinaji:20180404162616p:plain

Emeriss

☆☆

パッと見だとドラゴンシナジー持ちの《Scalewarm》と凄く相性がよさそう。

とんでもない効果を持つがハンターが手札を維持しつつ10ターン目まで闘うのは難しいような気がする。

f:id:shikinaji:20180404163312p:plain

Houndmaster Shaw

☆☆☆☆

低すぎないアタックに高めのヘルスと絶対に無視できない効果を持つので相手にしたらとても厄介なカードになると思う。

少し前の《ファンドラル・スタッグヘルム》のようにデコイとしても役に立つのでとりあえず入れとけ枠になりそう。

f:id:shikinaji:20180404163731p:plain

Toxmonger

【クエストハンター】ですら使われるか怪しくない?

 

 

f:id:shikinaji:20180404163922p:plain

Rat Trap

1ターンに3枚以上のカードを切るデッキはそこまで多くないからこのカードを採用するデッキも少なさそう。

相性がいいのは《護宝のドラゴン》かな?

f:id:shikinaji:20180410213803p:plain

Carrion Drake

マイエクスナ。

 

 

f:id:shikinaji:20180404164358p:plain

Wing Blast

☆☆☆☆

最強カード。《殺しの命令》の代わりに挑発ミニオンを撃ち抜くことができる。しかも1マナで。

やばい(語彙力低下)。

f:id:shikinaji:20180404164840p:plain

Duskhaven Hunter

☆☆☆

初手でキープ、もしくは2ターン目にドローできれば3ターン目に3/5/2隠れ身として使えるためswap勢の中ではかなり使いやすいカード。

トップで引いたときに弱いのが玉に瑕。

swapのタイミングを間違えて把握していました。弱いです。

f:id:shikinaji:20180410213651p:plain

Vilebrood Skitterer

バ獣合成で発見出来たら強いかもしれない。

 

 

f:id:shikinaji:20180404165211p:plain

Dire Frenzy

☆☆

バフ自体は《猟犬使い》に劣るのでどちらかと言えば獣限定の《集合の合図》としてファンデッキで使うのがメインになりそう。

何をコピーするのかわからないけど。

f:id:shikinaji:20180404165630p:plain

Hunting Mastiff

ボードクリア専用の《猟犬を放て!》。相手のミニオンの数に依存しない点で《猟犬を放て!》に勝るが、突撃ではなくRushなのが大きく足を引っ張ると思う。

 

メイジ

f:id:shikinaji:20180405172304p:plain

Toki, Time-Tinker

色々と物議を催しそうなカード。

上振れだけ見ると強いカードはいくらでもあるが、下振れを見ると流石に不安定さが目立って採用には至らなそう。

 

f:id:shikinaji:20180407170444p:plain

Archmage Arugal

☆☆

同弾の《Book of Specters》との相性がよろし。

ミニオンベースのメイジデッキとシナジーのあるカードが多いけど今回のメイジはそれがコンセプトの1つなのかな?

 

f:id:shikinaji:20180410215000p:plain

Arcane Keysmith

☆☆☆

状況に応じた秘策を発見して準備をするのが強力なのは《水文学者》の活躍を見るとわかるだろう。

特にメイジの秘策は攻防バランスよく揃っているため、より柔軟な動きが可能となる。

f:id:shikinaji:20180407170658p:plain

Book of Specters

☆☆

ミニオンベースのメイジデッキの中でも代表的な《エレメンタルメイジ》ならうまく使いこなすことが出来そう。

でも《始原の秘紋》や《動物変身》といった優秀なカードを抜いてまでこのカードを入れるかといったら微妙なところ。

f:id:shikinaji:20180410215409p:plain

Bonfire Elemental

前提条件として前のターンにエレメンタルをプレイしている必要がある上、サイズも5マナと中々大きいので非常に小回りが利きづらい。

多分使いにくい。

f:id:shikinaji:20180410215734p:plain

Curio Collector

速攻で除去されそう。

 

 

f:id:shikinaji:20180410220003p:plain

Cinderstorm

《始原の秘紋》のハズレ枠。

 

 

f:id:shikinaji:20180404170004p:plain

Vex Crow

《始原の秘紋》から0マナスペルを発見することでボードを大きく横に広げられるがそれ以外は微妙。

デコイとしても心もとないヘルス3なのも低評価の一因。

f:id:shikinaji:20180404170536p:plain

Black Cat

使えるデッキがない。

 

 

f:id:shikinaji:20180410220119p:plain

Snap Freeze

《粉砕》のどうしようもない部分が改良された良カード。

採用はしないけど。

 

おわり。